[Python] dict(連想配列)の使い方

Pythonでの連想配列(dict)の使い方メモ。

宣言・要素の追加

配列を宣言

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
}

print color_dict['red']
# 赤色

要素を追加

updateメソッドを使って要素を追加します。

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
}

color_dict.update({
    'yellow': '黄色'
})

print color_dict
# {'red': '赤色', 'blue': '青色', 'yellow': '黄色'}

要素の削除

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
    'yellow': '黄色',
}

del color_dict['blue']

print color_dict
# {'red': '赤色', 'yellow': '黄色'}

keyの存在チェック

in句を使ってkeyの存在チェックを行います。

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
}

print 'red' in color_dict
# True

print 'white' in color_dict
# False

要素分ループさせる

key, value取得するループ

itemsメソッドを使ってループさせます。

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
    'yellow': '黄色',
}

for key, value in color_dict.items():
    print key, value

# red 赤色
# blue 青色
# yellow 黄色

key一覧を取得するループ

keysメソッドを使ってループさせます。

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
    'yellow': '黄色',
}

for key, value in color_dict.keys():
    print key
# red
# blue
# yellow

value一覧を取得するループ

valuesメソッドを使ってループさせます。

color_dict = {
    'red': '赤色',
    'blue': '青色',
    'yellow': '黄色',
}

for key, value in color_dict.values():
    print key
# 赤色
# 青色
# 黄色

-Python


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

[Python] 配列値をカンマ区切り文字列に変換する

配列値とカンマ区切り文字列を相互変換 配列→カンマ区切り文字列 配列要素の全文字列をカンマ区切りで連結したい場合、join関数を実行する。 arrays = [‘a’, ‘b’, ‘c’] str = …

no image

[Python] 固定値ループする方法

no image

[Python] 配列をソートさせる方法

配列要素値をソートさせる方法 昇順ソート sortメソッドを使って昇順ソートする。 numbers = [1, 5, 3, 2, 4] numbers.sort() print numbers # [ …

no image

[Python] 配列の使い方

Pythonでの配列の使い方メモ。 配列の宣言・要素の追加 配列を宣言 colors = [‘red’, ‘green’] 要素を追加 appendメソッドを使って要素を追加します。 colors = …