WEBサイト Google Map 事前準備(GoogleMapサービス開始申込)

-


Topページ  >  お勉強  >  WEBサイト  >  事前準備(GoogleMapサービス開始申込) 

事前準備(GoogleMapサービス開始申込)

Google Mapを自分のホームページで使用するにあたり、Google Maps APIのキーが必要になります。
ここでは、キーの取得方法を記述いたします。





1. Googleアカウントを取得する。

Googleアカウント作成ページで、Googleアカウントを作成してください。

アカウント作成に関しての詳細は割愛いたします。



2. Google Maps APIキーを取得する。

以下の手順に沿って、APIキーを取得します。

GoogleMapsサインアップページにアクセスし、「利用規約を読んだ上でこれに同意します」にチェックして、「利用者のウェブサイトの URL:」に自分のホームページのURLを入力し、「APIキーの生成」ボタンを押します。

GoogleMap APIサインアップページ

これにより、APIキー発行ページに遷移します。
ここで付与されたAPIキーは大事ですのでメモしておいてください。

GoogleMap APIキー付与ページ

まぁ、忘れたとしても、サインアップページで再度同じ手順を行えば確認できますが…



3. 準備完了!

以上の手順で使用準備完了です。

下にあるHTMLをホームページにアップして、GoogleMapが表示されることを確認してください。
渋谷周辺の地図が表示されるはずです。

ただし、以下の2点に注意してください。

.侫.ぅ襪諒源コードはUTF-8限定です。
 他の文字コードだと、真白になります。
∪峪の部分は、先ほど取得したAPIキーを記述してください。


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xmlns:v="urn:schemas-microsoft-com:vml">
  <head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
    <title></title>
    <script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&sensor=false&key=ここに取得したAPIキーを記述してください。" type="text/javascript"></script>
    <script type="text/javascript">
    function initialize() {
      if (GBrowserIsCompatible()) {
        var map = new GMap2(document.getElementById("map_canvas"));
        map.setCenter(new GLatLng(35.664694, 139.700016), 13);
      }
    }
    </script>
  </head>
  <body onload="initialize()" onunload="GUnload()">
    <div id="map_canvas" style="width: 500px; height: 300px"></div>
  </body>
</html>





Topページ  >  お勉強  >  WEBサイト  >  事前準備(GoogleMapサービス開始申込) 






-